読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

tottono-toの書き綴り

わしの日記ブログへようこそ!

パソコンの世界へ

私に趣味はパソコンです。私がパソコンに出会ったのは中学の頃で、その当時、パソコンのゲームが流行りました。

 

 

その当時、パソコンは安くて25万位していたので、買えませんでした。私は、家庭用のテレビに接続ができるMSXというパソコンを購入しました。

 

 

目的は、ゲームだったのですが、そのパソコンにはベーシックというプログラムが組める機能が付いていました。

 

 

私は、興味を持ち、遊びながら独学で覚えて遊んでいました。工業高校に進学し、授業にベーシックの授業があり、わかっているので、教える側で受けていました。単位も10でした。

 

 

高校を卒業し、大手の工業に就職しました。リードギターでバンドを組んでいたのですが、作曲・編曲がしたいと思っていた時、マッキントッシュというアップルのパソコンが、20万を切ったと聞き、音楽ソフトと一緒に購入しました。昔の様にまた、目的は違いますがパソコンとの出会いでした。

 

 

その当時は、インターネットがまだ普及していない時期でしたので、雑誌のCDの内容を見たりしていました。私は、パソコンで仕事がしたい気持ちが高まり、10年務めたのですが、退職し、プログラマーを目指す事にしました。

 

 

派遣の仕事をしながら、苦労しましたが、資格を取りシステム会社に転職しました。その頃は。同じ年の人に追い付きたくて、2年間、家でも仕事をして経験を積んで行きました。

 

 

2年後、システムエンジニアろとして仕事をする様になりました。この時に築いたのですが、趣味と仕事の区別がつかなくなっていました。転職だと思い、趣味としてもひたすら、プロジェクトをこなしました。

 

 

個人事業主になり、フリーランス形態で仕事をする事にしました。年月がたち、ハード系のリサイクルショップでも副業として仕事をしました。システムエンジニアという事で、パソコンの担当になりました。

 

 

作業としては、接客がベースですが、買い取りでそのパソコンの買い取り価格を査定し、買い取ったパソコンの動作チェックを行い、工場出荷時にリカバリし、最新のアップデートをし、クリーニングをしてプライスを決めて棚に並べる工程です。

 

 

私は、この作業も仕事でもあり、趣味でもある工程でした。私は、趣味だった事が今では、趣味=仕事になっています。この世界にパソコンがなかったら、何をしていたかと思うと、ぞっとします。